2009年04月28日

北野誠 CBCラジオ ゴゴイチ 2009.04.27

北野誠 CBCラジオ ゴゴイチ 2009.04.27
posted by 日本トレンド情報研究機構 at 11:48| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

アドセンスで月5万稼ぐ方法

月5万稼ぐ方法1

月5万稼ぐ方法2

月5万稼ぐ方法3

月5万稼ぐ方法4

月5万稼ぐ方法5

月5万稼ぐ方法6

月5万稼ぐ方法7

月5万稼ぐ方法8

月5万稼ぐ方法9

月5万稼ぐ方法10

月5万稼ぐ方法11

月5万稼ぐ方法12

月5万稼ぐ方法13

月5万稼ぐ方法14

月5万稼ぐ方法15

月5万稼ぐ方法16

月5万稼ぐ方法17

月5万稼ぐ方法18

posted by 日本トレンド情報研究機構 at 00:44| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

2009年04月22日

「サザン桑田死亡」ドッキリ放送 やり過ぎか?ネットで論議

桑田佳祐「追悼」特別番組――。フジテレビが、サザンオールスターズ桑田さんの新番組でこんなドッキリを仕掛けた。「やり過ぎでは」との声が出る一方、不自然な設定からネタだと分かると擁護する声もあり、論議になっている。

半信半疑になったファンも
番組は突然、「追悼」とテロップが入った黒い画面から始まった。

フジテレビ系で2009年4月20日深夜放送の音楽バラエティ番組「桑田佳祐の音楽寅さん」。サザンオールスターズのリーダーの桑田佳祐さん(53)がこの日8年ぶりに復活させた番組だけに注目されたが、いきなり佐々木恭子アナウンサーが次のように切り出したのだ。

「きょう未明、歌手の桑田佳祐さんが、お亡くなりになりました」
佐々木アナは、黒いスーツ姿。しかも、後ろには、黒いリボンを付けた桑田さんの白黒写真が大きく飾られている。

そして、佐々木アナが「今夜は、予定されていた番組内容を急きょ変更して、桑田佳祐さんの追悼番組をお送りしていきます」と告げ、「追悼特別番組」がスタート。悲しげな音楽が流れる中、コンサートの映像などが紹介され、佐々木アナは、「享年53歳。音楽を心から愛した男はこの世を去った」などと言葉を継いだ。生前最も親しかったなどと紹介されたユースケ・サンタマリアさんや岸谷五朗さんらも黒ネクタイ姿で出演し、「信じられない」と首を振ったり、目頭を押さえたり。この間、約3分。

そして、左後ろから着ぐるみのトラが手を振って現れ…。「サザン桑田死亡」はネタだったというわけだ。

とはいえ、その間に半信半疑になったファンもいたようだ。

ネット上では、真偽を確かめようと、ニュースサイトを検索したとの声が相次いだ。2ちゃんねるでは、番組開始直後に「サザンオールスターズの桑田佳祐氏死亡」といったスレッドが立てられたほどだった。

ネタと分かると擁護も出る
フジテレビのこの番組を巡っては、ネット上で論議になっている。

Q&Aサイト「ヤフー知恵袋」では2009年4月20日の番組中、「8チャンネルいい加減にしろ!!」というタイトルの質問が寄せられた。「皆さんはどうおもわれましたか??」との問いかけに対し、

「誰が企画したか解らないけど出演者含めて悪ふざけがすぎる」
「正直こういう縁起でもない冗談は酷すぎるにもほどがありますよね^^;」
「半信半疑ながら泣いてしまったので『涙返して』って感じ」
と共感の声が寄せられた。

一方で、すぐにネタと分かると擁護する声もある。

「ってか、本当ならテレビ局各社ニュース速報打ってるでしょ」
「本当に桑田さんが亡くなったのならテロップ付きの録画放送ではなく生放送で報じるに決まってる」
「桑田さんのキャラも昔の音楽寅さんも知ってるファンからすれば一瞬で見抜いて楽しめましたけどね」
ところで、フジテレビでは、過去にもこんなドッキリを仕掛けたことがある。

1991年に放送されたバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげです」でのことだ。とんねるずの木梨憲武さんが盲腸で倒れて死亡と番組内で紹介し、ネタと分かって視聴者から怒りの声が相次いだ。

今回の桑田佳祐さんのネタは、この番組を参考にしたのか。また、疑問の声が相次いでいるだけに、もう少しネタだと分かりやすい番組にすべきではなかったのか。

J-CASTニュースでは4月21日午後、こうした点について聞こうと、フジテレビなどに取材を申し込んでいる。




posted by 日本トレンド情報研究機構 at 09:10| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

探偵ナイトスクープ 北野誠 最後

posted by 日本トレンド情報研究機構 at 15:54| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTube再生1,800万超! 全世界注目のオバサン「スーザン・ボイル」って誰?

今、世界中を席巻している人物といえばスーザン・ボイル(Susan Boyle)が筆頭に挙げられるかもしれない。一体誰なのか。スコットランドに住む48歳の普通のおばさんである。

スーザンが注目を浴びるきっかけとなったのはイギリスのオーディション番組「Britains Got Talent 2009」。3人の審査員の前でパフォーマンスを披露するスタイルで、全米で大人気を博す「アメリカン・アイドル」のイギリス版といったところ。「アメリカン〜」の辛口審査員サイモン・コーウェルも出演している。平凡な携帯電話セールスマンから、世界的テノール歌手へと転身したポール・ポッツはこの番組の出身者だ。

スーザン・ボイルがステージに登場したとき、審査員全員がため息をついた。オーディション番組にはいわゆる"イロモノ"が必ず登場する。「場違いだよ」――審査員のみならず、会場のオーディエンス、テレビの前の視聴者、誰もがそう思っただろう。それもそのはず。スーザンは47歳。お世辞にも良いとは言えないプロポーションで、特徴的な二重あごが目を引く。質問に答える様子もたどたどしく、年齢を聞かれると「47歳よ」(4月11日に48歳になった) と言いながら腰をぐりぐり回して見せ、審査員たちはあからさまに眉をひそめた。「エレイン・ペイジのようなプロのシンガーになりたい」と言うや、会場のあちらこちらからは失笑が漏れる始末。どんなお笑い芸を披露してくれるのか……全英が口の端にシニカルな笑いを浮かべる中、ミュージカル「Les Miserables」の「I dreamed a dream」のイントロが流れ出す。

彼女の第一声がスピーカーに乗った瞬間、会場にいた全ての人々の顔が変わった。その様子と素晴らしい歌声は下記リンクから視聴できる。是非ご覧いただきたい。

Susan Boyle - Singer - Britains Got Talent 2009 (With Lyrics)。

割れんばかりのスタンディング・オベーションに包まれながら歌い終えた彼女には、審査員から惜しみない賞賛の言葉が贈られた。ピアース・モーガンは「3年、審査員をやっているけど、これほど驚いたことはないね。信じられないくらい素晴らしいパフォーマンスだった」と絶賛。女優のアマンダ・ホールデンも「正直言って、最初はシニカルな目で見てたわ。でも、目が覚めた。心の底から感動したわ!」。イントロの時点では「早く終わってくれ」といったような表情だったサイモンは「俺はやってくれると思ってたね」とケロリ。すでに自分のレーベルから彼女をデビューさせるべく動いているという。

5日前にアップロードされたこの動画は早くも1,800万回以上も再生され、全世界を感動の渦に叩き込んでいる。ファンサイトも立ち上がっており、スーザン旋風はさらに加速していくと見られている。

posted by 日本トレンド情報研究機構 at 15:23| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

エレカシ宮本が女DJに対してブチギレ! 「気をつけろこのドアホ」

人気バンドグループのエレファントカシマシでボーカルを務める宮本浩次(みやもとひろじ)がラジオの生放送中に女DJ(鈴木万由香)に対してブチギレる場面がありリスナーを含めネット上でも少しした騒動となっている。

女DJがアルバムのことを“個人的な感想”として「『わッ!食べにくい!!』っていうような、でも実際飲み込んでみると『こんなに美味しいもんないや・・・』」と例えたのが切っ掛けで宮本氏を怒らせてしまった。
具体的には「食べにくい!!」の部分が気に障ったようで、その後宮本氏はラジオで「人の前で食べにくいって言いましたよこの人、失礼なやつだコイツは」と発言している。
徐々に生放送の空気は悪くなっていき女DJの発言を無視している宮本氏に対して女DJは「宮本さん? いま遠くへ行ってました?」と問いかける場面も。
その直後に険悪なムードになり女DJの必死なフォローが始まるのだ。
宮本氏は聞く耳持たずの身構えで番組継続にも支障が出る状態だ。

キレやすい宮本氏をゲストとして登場させるのならそれなりの対応を局側も考えておくべきではなかったのだろうか? その結果が今回の様なことを招いたとか?
過去にもライブ中にキレることなどで有名なほどだ。

ただこの生放送はこの一場面だけがピックアップされて騒ぎになっているが、冒頭から宮本氏の逆鱗に触れる発言をしていたとのことも……。
キレるなら番組放送後にすれば良いのにね。PRもできず印象悪くなる一方だ。
演出(仕込み)だとしたら何狙いで誰が得する演出なのだろうか。仕込み臭さは十分あるのだが……。ネットでの話題作り?

女DJも空気が悪くなったのを察知したのなら「けんか売られてます、今」などという発言をせずに素直に謝るべきでは?
もしも台本通り読まされていたとしたら涙目ものである。

http://www.iiv.ne.jp/tfm/countdown/bb/countdown_090418_15_high.asx



posted by 日本トレンド情報研究機構 at 12:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野誠のこと? −ミヤネ屋2009年4月15日(水曜日)より

北野誠のこと? −ミヤネ屋2009年4月15日(水曜日)より
posted by 日本トレンド情報研究機構 at 00:48| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

芸能報道がいかに腐っているか

松竹芸能と朝日放送が音事協退会…北野誠の問題発言を謝罪 3月8日の放送を最後に突然打ち切られたABCラジオ「誠のサイキック青年団」での問題発言で芸能活動を無期限謹慎することになったタレントの北野誠(50)が所属する松竹芸能と、番組を放送した朝日放送(大阪)が、(社)日本音楽事業者協会(音事協)に退会届を提出し、受理されていたことが14日、明らかになった。

 音事協などによると、以前から匿名の、同番組での発言内容の一部が音事協と朝日放送に伝えられていた。放送期間も約20年にわたっていたため、調査依頼を兼ねた抗議書を3月中に朝日放送と松竹芸能に送付。両社から問題発言を事実と認める回答があり、このほど両社から退会届が提出され、受理したという。

 北野の発言については、一部の芸能関係者への中傷だけではなく、長期間にわたる数多くの不適切な発言が問題視されたようだ。

 音事協はタレントの権利を守る活動などを行っている業界団体で、正会員として芸能プロダクション約100社が加盟、賛助会員として放送局など約40社が名を連ねている。

 松竹芸能は、同番組及び関連イベントでの北野の不適切な発言について謝罪し、北野だけでなく関係する役員と社員を懲戒処分としたことをホームページ上で発表している。


芸能報道がいかに腐っているか 1


芸能報道がいかに腐っているか 2


芸能報道がいかに腐っているか 3


芸能報道がいかに腐っているか 4


芸能報道がいかに腐っているか 5


芸能報道がいかに腐っているか 6


芸能報道がいかに腐っているか 7


芸能報道がいかに腐っているか 8


芸能報道がいかに腐っているか 9
posted by 日本トレンド情報研究機構 at 07:40| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野誠は何を言ったのか

posted by 日本トレンド情報研究機構 at 05:47| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

余命1ケ月の花嫁 まとめ動画

乳がんと闘って24歳の若さで他界した女性の、闘病生活に密着した感動のドキュメンタリー!

今年5月10日と11日の2日間、夕方のニュース番組『イブニング5』の特集コーナーで放送された「24歳の末期がん」は、放送終了後、スタッフの予想以上の反響があった。その中の多くは、"感動した"、"もう一度みたい"、"もっと多くの人が見られる時間に再放送してほしい"というものだった。
それらの反響に後押しされるように、今回の特番が実現したことになる。
番組では、乳がんのため余命一ヶ月と宣言された長島千恵さんの最後の一ヶ月を密着取材。父親、恋人、多くの友人に支えられた千恵さんの闘病生活を通して命の尊さを一人でも多くの人に感じてほしいと思っている。


長島千恵さん、24歳。今年4月『イブニング5』のスタッフが彼女に初めて会ったとき、彼女はすでに末期がんに冒されていた。しかし「がんと闘う自分の思いを同世代の人たちに伝えたい」と取材に応じてくれた。
いつも彼女を献身的に看病していたのは、父親・貞士さん。千恵さんはいつか父親と二人で京都に旅行したいという夢を語ってくれた。
もう一人、千恵さんをいつも支えていたのは恋人の太郎さん。太郎さんは病院に泊まりこんで、千恵さんを励まし続けた。しかし貞士さんも太郎さんも、すでに千恵さんの余命が一ヶ月しかないことを知っていたのだ。
そんな千恵さんの夢、それは「ウエディングドレスを着ること」。彼女の望みをかなえるため、友人たちが太郎さんとの模擬結婚式を計画し、4月5日に実行した。そこで彼女は最高の笑顔を見せた。
しかしがんは千恵さんの身体を静かに蝕んでいた。模擬結婚式から一ヶ月後の5月6日、千恵さんは天に召されていった。

第一章「発覚」


第二章「出会い」


第三章「再発」


第五章_1「結婚式」


第五章_2「結婚式」


第五章_3「結婚式」


花嫁第六章_1「父娘」


花嫁第六章_2「父娘」


第七章_1「別れ」


第七章_2「別れ」


最終章「決意」

posted by 日本トレンド情報研究機構 at 15:20| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生名人に記者が扇子にサイン求めた珍事




対局中の羽生名人に記者がサイン求める 厳重注意

 将棋の羽生善治名人(38)に郷田真隆九段(38)が挑戦する「第67期名人戦」(朝日新聞社など主催)で10日、朝日新聞の委託を受けて観戦記者として立ち会っていたフリー記者(75)が、対局中の羽生名人にサインを求めるトラブルがあった。同社は記者に口頭で厳重注意するとともに、対局終了を待って羽生、郷田両氏や共催の毎日新聞社など関係者に陳謝する。

 同社によると、トラブルがあったのは名人戦第1局2日目の10日午前9時45分ごろ、羽生名人が自らの手番で44手目を考慮中、記録係と並んでいた記者が白い扇子とペンを取り出し、羽生名人にサインをするよう求めた。

 羽生名人は対局を中断する形でサインに応じ、頭をかく仕草をしながら盤面に目を戻した。この間、郷田9段は水を飲むなどして様子を見守った。

 この様子はNHKが中継しており、実況担当者が「今、何か書いているようですけれども…」と当惑しながらその様子を伝えた。

 問題の記者は昭和51年から平成11年まで、朝日新聞社の嘱託記者として取材活動を行い、この日は同社の委託を受けて取材にあたっていた。

 休憩時間に担当者が、問題の記者に「対局中に声をかけるような行動は慎んでほしい」と注意したところ「郷田さんの手番だと思っていた。うかつだった」と釈明したという。朝日新聞社は「両対局者はもちろんのこと、主催する名人戦実行委員会のほか、関係者にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びします」とコメントしている。

posted by 日本トレンド情報研究機構 at 04:35| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

水道橋博士&堀江貴文ホリエモンが語るライブドア事件徹底抗戦

水道橋博士&堀江貴文ホリエモンが語るライブドア事件徹底抗戦1


水道橋博士&堀江貴文ホリエモンが語るライブドア事件徹底抗戦2


水道橋博士&堀江貴文ホリエモンが語るライブドア事件徹底抗戦3
posted by 日本トレンド情報研究機構 at 08:34| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たかじん胸いっぱい 新装開店中にテポドン発射ニュースで

たかじん胸いっぱい 新装開店中にテポドン発射ニュースで 1


たかじん胸いっぱい 新装開店中にテポドン発射ニュースで 2

posted by 日本トレンド情報研究機構 at 08:25| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。