2009年04月19日

エレカシ宮本が女DJに対してブチギレ! 「気をつけろこのドアホ」

人気バンドグループのエレファントカシマシでボーカルを務める宮本浩次(みやもとひろじ)がラジオの生放送中に女DJ(鈴木万由香)に対してブチギレる場面がありリスナーを含めネット上でも少しした騒動となっている。

女DJがアルバムのことを“個人的な感想”として「『わッ!食べにくい!!』っていうような、でも実際飲み込んでみると『こんなに美味しいもんないや・・・』」と例えたのが切っ掛けで宮本氏を怒らせてしまった。
具体的には「食べにくい!!」の部分が気に障ったようで、その後宮本氏はラジオで「人の前で食べにくいって言いましたよこの人、失礼なやつだコイツは」と発言している。
徐々に生放送の空気は悪くなっていき女DJの発言を無視している宮本氏に対して女DJは「宮本さん? いま遠くへ行ってました?」と問いかける場面も。
その直後に険悪なムードになり女DJの必死なフォローが始まるのだ。
宮本氏は聞く耳持たずの身構えで番組継続にも支障が出る状態だ。

キレやすい宮本氏をゲストとして登場させるのならそれなりの対応を局側も考えておくべきではなかったのだろうか? その結果が今回の様なことを招いたとか?
過去にもライブ中にキレることなどで有名なほどだ。

ただこの生放送はこの一場面だけがピックアップされて騒ぎになっているが、冒頭から宮本氏の逆鱗に触れる発言をしていたとのことも……。
キレるなら番組放送後にすれば良いのにね。PRもできず印象悪くなる一方だ。
演出(仕込み)だとしたら何狙いで誰が得する演出なのだろうか。仕込み臭さは十分あるのだが……。ネットでの話題作り?

女DJも空気が悪くなったのを察知したのなら「けんか売られてます、今」などという発言をせずに素直に謝るべきでは?
もしも台本通り読まされていたとしたら涙目ものである。

http://www.iiv.ne.jp/tfm/countdown/bb/countdown_090418_15_high.asx



posted by 日本トレンド情報研究機構 at 12:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。