2008年03月31日

TBS収録中に次長課長の河本準一が怪我

29日夜にTBS系で生放送された「オールスター感謝祭」に出演したお笑いコンビ「次長課長」の河本準一さん(32)が、相撲コーナーで転倒して右肋骨(ろっこつ)1本を折る重傷を負っていたことが31日、分かった。



 TBSによると、河本さんは「感謝祭大相撲・春場所」のコーナーに出演。ローションを塗った土俵で相撲を取った際、転んで胸を強く打った。番組終了後、病院で検査したところ胸部打撲と診断されたが、痛みが引かないため別の病院で診察を受け、全治4週間の骨折が判明したという。 
posted by 日本トレンド情報研究機構 at 19:03| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。